プリセプター制度

【概要】

 本年度4月より新人教育の一環としてプリセプター制度を設けました。社会人として、また医療人としてのマナーや知識・技術向上を切磋琢磨していく目的があります。当科での取り組みとしては初めてのことであるため、新人教育マニュアルや新人教育評価シートを作成することから始まりました。マニュアルや評価シートにおいては当科独自のものであり、当院において必要な社会的マナー・対応について教育していくところから始まりました。

 また、プリセプター全員がプリセプティーの状況や課題となっていることを把握し共有するとともに解決していけるよう会議も行っています。

 月1度、評価シートを基に個人面接を行い、今月の反省点や課題、努力した内容を話し合い来月の目標を掲げるといったことも行っています。

 

【今後の目標】

 今後は、専門職としての評価シートを作成し、幅広く対応できるセラピストの育成をしていきたいと思っています。