新人スタッフへのインタビュー 2017年度


PT1年目 T.S

 

 私がPTを目指した理由には、小学生の頃に祖父がリハビリを受ける姿を見たことが大きく影響しています。当時はとても良くなっていく祖父を見て、魔法にかかっているのではないかと感じました。

 そして、高校で進路に悩んでいた頃に両親からリハビリ職について教えてもらい「私もなりたい」という気持ちになって理学療法士養成校へ入学しました。

でも...魔法のように簡単な世界ではありませんでした(笑)。

 

 私の魔法はまだ発展途上。日々の勉強に励み、少しでも患者様のサポートが行えるように頑張っていきます。

PT1年目 Y.M

 

 理学療法士になって約2か月が過ぎました。職務に就いてはみたものの、知識が全く足りずに悩むことばかりで日々勉強の毎日です。それでも、患者様に自宅へ退院して頂けることの大切さが身に染みて分かると同時に、とてもやりがいのある仕事だと実感しました。

 

 これからも、一人ひとりの患者様のことを第一に考え、一日一日を理学療法士としても人としても成長できるよう大切に過ごしていきたいと考えています。