リハビリテーションの風景


理学療法(PT)の様子

関節可動域を回復させる運動

脊柱に対する徒手療法

体幹と下肢の安定化エクササイズ


言語聴覚療法(ST)の様子

歯科衛生士とSTによる摂食・嚥下療法の検討

作業療法(OT)の様子

ハンドセラピィ

日常生活動作練習

グループリハビリへの取り組み

 主に地域包括病棟の患者様を対象に、毎週1回、作業療法士による小集団リハビリを行っています。 

 

認知機能や身体機能へのアプローチ、対人交流を目的に、歌唱、音楽鑑賞、創作活動、ゲーム、体操、季節行事など、様々な活動を設定しています。

 

いずれは、言語聴覚部門でもグループリハビリを行いたいと考えています。

 

チームアプローチの様子

整形外科医のリハ回診

PTスタッフ間の情報伝達・交換

整形外科カンファレンス